クロスケア施工例

12/9UP クロスケア施工例

kurosu

DSC06477.JPG
和室のクロスです。
洋間に変更するのでクロスも貼替えたいところですがまだ綺麗なのでクロスケア施工としました。

 

 

やじるし.png

DSC06500.JPG
塗料メーカーと開発したクロス専用の塗料にて塗りました。
2回塗りしますので真っ白く貼替同様に美しくなります。
しかも費用は半分です!

 

 

 

 

 

施工例(2)

DSC06480.JPG
同じく和室のクロスです。
和室っぽい市松模様が入っていますので洋間に合うように白くしていきます。

 

 

やじるし.png

DSC06506.JPG
若干模様は残りますが全体的に白くなるので洋間になっても違和感がありません。
少々の汚れやキズなどは隠れてしまい貼替るよりも安価で早く施工できます。
臭いがほとんど無く、有害な物質も含んでいませんので子供部屋やペットにも安心です。
ペンキとは異なる塗料ですので次回クロス貼替の際には表面が強化されているため、めくりやすくなるのです。
クロスケアはE部屋工房の正規代理店になっておりますので品物、施工技術に関してもご安心頂けるかと思います。

 

 

 

 

施工例(3)

DSC06478.JPG
和室をフローリングにしていきます。

 

 

やじるし.png

DSC06499.JPG
畳を撤去して角材とコンパネ板を敷きます。
畳厚が55mmなので角材40mm+板12mm=52mm。3mmのクリアランスがあるので多少の不陸も調整できます。
コンパネはJAS規格のものを使用します。隅にもきちんと角材を入れて、ビスを少し多めにしっかり打ち込みます。これを怠ると床鳴りの原因になります。

やじるし.png

DSC06503.JPG
フローリングはピンタッカーとボンドを併用して貼ます。ボンドはJIS☆☆☆☆規格を使用しております。
木工用ボンドは床鳴りがする可能性があるのでフローリングには使用しません。ワックスフリーのため水拭きをして完了です。