日記~随々筆ころばし

4/5

新しい本

こんにちは。

磯田さんの顔が表紙にあったので買いました。

災害が多発していると思われがち昨今ですが、実は先人たちは災害と上手に付き合ってきたのですね。

無論、多大な犠牲が生じていることには無念をの情を覚えますが我々はその中から実直に謙虚に学ばなくてはいけません。

頑丈な建物といっても自然現象には勝てない前提で論じなければならないことを忘れてはいけませんね。

思いあがらないように、勘違いしないように自分への戒めとしたいものです。

1