NEW1/19UP施工例

NEW1/19UP 施工例

IMG_4344.JPG
格子間仕切りの設置です。
天井高はH2600まで対応しております。
Wは590、900、1200、1500と300ピッチで取り揃えがございます。
Wのカットはできませんのでご了承下さい。

 

IMG_4345.JPG

 

壁の間仕切りだと狭く圧迫感があり、開口にして続き間にすると広すぎて落ち着かないときには格子で間仕切ってみてはいかがでしょうか。

日本には古来から正面を避ける、または、あからさまに見えてしまうのを憚る文化がありますが、神社仏閣などにも多用されている格子はインテリアとしても和様問わず人の心にピッタリとマッチするものです。

 

まずは枠を組み内部の格子を300づつ組んでいきます。

要領さえつかめば大きなプラモデルと同じです。

 

 

 

IMG_4349.JPG
このようにW300で1組となりますのでW1500であれば300を5回組みます。
床に不陸があるとレベルが合わないので結構大変です。

 

IMG_4362.JPG

完成です。風と光も入るので明るさも保たれ落ち着いた感じになります。 

因みに耐震補強も兼ねた面格子パネルもありますが写真のものは意匠性だけの品物ですので補強にはなりません。

 

 

IMG_4367.JPG

一応、メーカーとしては説明しやすくするため表裏があるようですが両方が居室の場合はどちらでもいいようです。

こちらの場合は建具や引戸と同じく、横桟が手前にくる側を表としました。 

他に、玄関と廊下の境目や勝手口とキッチンの境目、縁側と和室の境目などオシャレを演出できますので是非。