3/18UP施工例

3/18UP 施工例

IMG_3130.JPG
今日はお庭の砂利敷をご紹介します。
庭が土である以上100%草が生えますね。
マメに草取りができればいいですがなかなかそうもいかず、伸びてからだと根が張ってなかなか抜けませんし・・・
そうなる前に防草シートを貼ってその上の敷石を撒く施工です。
暖かくなってくると容赦なく生えてきます。

 

IMG_3143.JPG
まずは除草します。
除草剤などは使いません。 
全てコンクリートで固めてしまえば草は生えませんが、夏暑くなり、冬は寒くなってしまいます。
また後から改修工事などする際にコンクリートを削ったりしなくてはならない場合もあるのであまりお勧めは致しません。

 

IMG_3144.JPG
草を取ったら防草シートを貼ります。
水は通しますので安心して下さい。
 

IMG_3147.JPG
様々な砂利がありますが今回は綺麗な白川砂利を敷きました。
はじめは土で汚れていますが雨が降ると汚れがおちて白くなり綺麗です。
熊手などで線を敷くと京都の枯山水庭園みたいでオシャレです。
ジャリジャリ音もするので防犯にもいいですネ。 
汚水桝や雨水枡の上には敷くのを避けます。
ネコの糞も土よりは減ります。(完全にはなくなりませんが)

 

 

IMG_3148.JPG
土が見えている部分には全て敷きました。
ただこれでも完璧ではございませんので隙間や敷いた石の上から生えてきます。
隙間から生えてくるものは地道に取り除くしかございません。
石の上に生えるものは土よりも根を張らないので簡単に抜けます。
拙宅にも敷きましたが3月中旬から11月の初旬まではたまに草取りをしています。
それでもシートを敷いた場合と敷かない場合では雲泥の差がありますので是非。